言語選択
韓国生活
韓国語会話
韓国社会への適応
農村生活支援
在留・外国人支援
医療支援
妊娠出産・子女教育
社会保障制度
就職・採用情報
就職と労働
女性再雇用センター
文化交流
味対決
ウェブで読める雑誌
UNESCO 指定の世界文化遺産
お知らせ
お知らせ
資料室
多文化家族支援センター
多文化家族支援センターとは
相談センター
タヌリコールセンター 1577-1366
国際結婚被害相談電話 02-333-1311
オンライン相談室
구글번역
구글번역 닫기

서브 콘텐츠 시작

현재 페이지 위치

  • 韓国生活
  • 妊娠出産・子女教育
  • 妊娠と育児

妊娠と育児

乳幼児の健康管理

乳幼児期は身体発育が旺盛な時期であリ、母胎から受け継ぐ免疫力が低下す るため、 病気にかかリやすい時期である。この時期には保健所で乳幼児の健 康管理及び予防接種(必須)を無料で受けることができる。

乳幼児の発達段階

体重

出生時3kg、6ヶ月にその2倍(6kg)、1年に3倍(9kg)

身長

出生時約50cm、1年に1.5倍(75cm)

身体発達

"身体発達:4ヶ月~12ヶ月の乳幼児の発達段階が掲載されています。"
4ヶ月 首が据わリ、左右に回すことができる
5ヶ月 寝返りができる(腹部—背中)
6ヶ月 寝返りができ(背中—腹部)、うつ伏せになったまま両腕で自分の体重を 支える ことができる
7ヶ月 手をついてほんの少しの間、姿勢をキープすることができる
8ヶ月 一人すわりができる
9ヶ月 ハイハイする
10ヶ月 つかまリ立ちができる
12ヶ月 つたい歩きができる

知っておいてください!

子育てトラブル

子育ての過程では、育児に対する考え方の違いにより、家族の間でトラブ ルが発生す ることもある。韓国の家庭では若い父母と祖父母の間でその種のトラブルがよく発生す る。こういうときは家族間でよく話し合って解決するのがよい。

子育てトラブルの例
  • 食べ物やミルクは赤ちゃんがほしがる時に飲ませる。↔時間に合わせて飲ませる。
  • たくさん食べさせたほうがよい。↔適量を食べさせたほうがよい
  • 泣く子をすぐおんぶしてあげる。↔すぐおんぶすると癖になるから良くない
  • 腸を強化するためには冷たいミルクを飲ませたほうがよい。↔冷たい食べ物は腸を刺激する。

予防接種

予防接種とは、伝染性疾患を予防するために、伝染性疾患の予防に有効な注射剤を赤ち ゃんに投与することをいう。

予防接種前の注意事項

  • 予防接種はなるべく午前中に受けたほうがよい。接種後、異常が生じたときはすぐ病 院にいけるから。
  • 育児手帳を必ず持参していく。接種後にはその内容を必ず記録しておく。
  • 熱がないことを確認する。
  • 体を清潔にして連れて行く。
  • 赤ちゃんの健康状態を一番良く知っている親が直接連れて行く。

予防接種後の注意事項

  • 接種部位を5分以上もんで予防薬が良く浸透するようにする。
  • 接種した日は入浴させない。
  • 接種部位を清潔に保つ。
  • 接種後3時間ぐらいは赤ちゃんをよく観察する。
  • 接種後、熱を出したり痙攣を起こしたときは、すぐ病院に連れて行く。

子ども国家予防接種の支援

子どもの国家予防接種支援事業

満12歳以下の子どもを対象とした予防接種で、予防可能な感染病を予防するために国家予防接種の費用を支援する。

支援対象
  • 対象: 満12歳以下の子ども
  • 無料接種機関: 全国の保健所及び指定医療機関

    住民登録番号または外国人登録番号(免除者を含む)がある場合は、保健所、または最寄りの指定医療機関で無料接種が可能。韓国に3ヶ月以上在留している外国人のうち、外国人登録をしていない外国人は、本人(または保護者)確認ができる証明書類(パスポートなど)を持参のうえ保健所を訪れ、予防接種のための臨時管理番号が与えられた場合、保健所で無料接種を受けることができる。

    指定医療機関はインターネット予防接種ヘルパー(nip.cdc.go.kr) → 我が子の予防接種管理 → 医療機関を探す、で確認可能

子どもの標準予防接種スケジュール
어린이 표준예방접종 일정 : 출생~15개월까지의 전염병, 백신종류 및 방법을 설명하는 표입니다.
対象感染病 ワクチンの種類 回数 出生 1ヶ月 2ヶ月 4ヶ月 6ヶ月 13ヶ月 18ヶ月
結核 BCG(皮内用) 11回      
B型肝炎 HepB 31次2次  3次  
ジフテリア・破傷風・百日かぜ DTaP 5  1次2次3次 4次
Tdap/Td 1       
ポリオ IPV 4  1次2次3次
b型へモフィルス インフルエンザ Hib 4  1次2次3次4次
肺炎球菌 PCV 4  1次2次3次4次
PPSV -       
はしか・おたふく風邪・風疹 MMR 2     1次
水痘 VAR 1     1回
A型肝炎 HepA 2     1~2次
日本脳炎 JE(不活化ワクチン) 5     1~3次
JE(弱毒性生ワクチン) 2     1~2次
ヒトパピローマウイルス HPV 2       
インフルエンザ IIV -    毎年接種
子どもの標準予防接種スケジュール(18月~満12歳)
어린이 표준예방접종 일정 : 18개월~만12세까지의 전염병, 백신종류 및 방법을 설명하는 표입니다.
対象感染病 ワクチンの種類 回数 18ヶ月 19~24ヶ月 24~36ヶ月 満4歳 満6歳 満11歳 満12歳
結核 BCG(皮内用) 1       
B型肝炎 HepB 3       
ジフテリア・破傷風・百日かぜ DTaP 54次  5次  
Tdap/Td 1     6次
ポリオ IPV 43次  4次  
b型へモフィルス インフルエンザ Hib 4       
肺炎球菌 PCV 4       
PPSV -  ハイリスク群に限って接種
はしか・おたふく風邪・風疹 MMR 2   2次  
水痘 VAR 1       
A型肝炎 HepA 21~2次    
日本脳炎 JE(不活化ワクチン) 51~3次 4次 5次
JE(弱毒性生ワクチン) 21~2次    
ヒトパピローマウイルス HPV 2      1~2次
インフルエンザ IIV -毎年接種

* DTaP、IPV、Hibワクチンは予防接種のスケジュールによって、DTaP-IPV混合ワクチンまたはDTaP-IPV/Hib混合ワクチンの接種可能

一部のワクチンは、推奨接種日より接種時期が遅れた場合、医師と相談してから遅延したスケジュールに従って接種

子どもの標準予防接種スケジュール
子どもの標準予防接種スケジュール 回数一目で見る
その他の予防接種サービス
  • 予防接種内訳の照会

    予防接種ヘルパーのホームページとモバイルアプリから、予防接種内訳が照会できる。

  • 次回の予防接種の事前案内

    次回の予防接種を忘れないように携帯電話のメール受信に同意した場合は、子どもの次回の予防接種スケジュールに合わせて事前通知メールサービスが受けられる。接種が推奨時期より遅れた場合でも、遅延接種を知らせるメールサービスが受けられる。

  • 予防接種証明書の無料発行

    予防接種ヘルパーのホームページで予防接種証明書の発行を申請すると、民願24を通じてオンラインで予防接種証明書を無料出力できる。

    インターネットの予防接種ヘルパー(nip.cdc.go.kr)でその他予防接種に関連した様々な情報の利用が可能

B型肝炎の周産期感染予防事業

B型肝炎キャリアの妊婦から生まれた新生児に、免疫グロブリンとB型肝炎の予防接種及び抗原・抗体検査を行い、それに必要な医療費を全額支援して、B型肝炎の周産期感染を予防するための事業

支援対象と申請手続き
  • 支援対象 : B型肝炎ウイルス表面抗原(HBsAg)またはe抗原(HBeAg)が陽性の妊婦から生まれた乳幼児
  • 分娩前に分娩機関に妊婦のB型肝炎の検査結果用紙を提出し、事業について案内を受けた後、個人情報提供同意書を提出すると無料支援が受けられる
接種と検査スケジュール
  • (出生直後(12時間以内)) 免疫グロブリン及びB型肝炎の第1次予防接種
  • (生後1ヶ月・6ヶ月) B型肝炎の第2次・3次予防接種
  • (生後9ヶ月~15ヶ月) B型肝炎の抗原・抗体の第1次定量検査

    抗原・抗体の第1次検査の結果によっては、再接種と再検査が必要(全額支援)

    出生時の体重が2キロ未満、かつ妊娠37週未満で生まれた未熟児は、合計4回接種(0、1、2、6ヶ月)

QUICK MENU

QUICK
MENU

シェアする

シェアする