言語選択
韓国生活
韓国語会話
韓国社会への適応
農村生活支援
在留・外国人支援
医療支援
妊娠出産・子女教育
社会保障制度
就職・採用情報
就職と労働
女性再雇用センター
文化交流
味対決
ウェブで読める雑誌
UNESCO 指定の世界文化遺産
お知らせ
お知らせ
資料室
多文化家族支援センター
多文化家族支援センターとは
相談センター
タヌリコールセンター 1577-1366
国際結婚被害相談電話 02-333-1311
オンライン相談室
구글번역
구글번역 닫기

서브 콘텐츠 시작

현재 페이지 위치

  • 韓国生活
  • 韓国社会への適応
  • 大韓民国概要

大韓民国概要

大韓民国位置

「世界地図」

正式国名

大韓民国(Republic of Korea)

位置と面積

アジア大陸北東側の朝鮮半島に位置し、韓国の面積は100,188.1km2であリ、朝鮮半島 全域と附属島嶼を含む北朝鮮と韓国の総面積221,000km2のうちの45%に当たる。朝鮮半 島の面積はカンボジア(181,035km)よリ少し大きく、フィリピン(300,000㎞)、ベトナム (331,210km㎞)、日本(377,915㎞2)の約2/3程度の大きさである。 北朝鮮と韓国をまたいでいる朝鮮半島は、北西側は鴨緑江を境に中国と境界を作り、北 東側は豆満江を境に中国およびロシアと向かい合っている。3面が海である韓国は西側に 黄海、東側に東海、南側は南海により囲まれている。 韓国の南部および西部はほとんど平野であり、東部および北部は山地である。韓国で最 も高い山は白頭山(2,744m)だ。韓国の北部の蓋馬高原は「韓国の屋根」とも呼ばれ、半 島の東海岸に沿ってかかっている山脈である太白山脈は白頭大幹とも呼ばれる。 韓国の有名な島としては済州島、巨済島、珍島、鬱陵島などがあるが、済州島と鬱陵島 は火山活動によって形成された。韓国の黄海側と南海側はリアス式海岸が発達してお リ、潮の満ち干が激しい。(出典:国土交通部)

国旗(太極旗

韓国の国旗である「太極旗」は白地の中央にある太極模様と周囲四隅の乾坤坎離四卦で 構成されている。 太極旗の白地は明るさと純粋、そして伝統的に平和を愛する韓国の国民性を表してい る。中央の太極模様は陰(青色)と陽(赤色)の調和を象徴するもので、宇宙万物が陰陽の相 互作用によって生成して発展するという大自然の真埋を形象化したものである。四隅の 四掛は陰と陽が互いに変化して発展する姿を表したものである。その中で乾卦は宇宙万 物の中で天を、坤卦は地を、坎卦は水を、離卦は火を象徴する。これら四卦は太極を中 心に統一と調和を成している。このように、昔から私たちの先祖が生活の中でよく使っ た太極模様を中心に作られた太極旗は、宇宙とともに果てしなく創造と 繁栄を希求する 大韓民国国民の埋想が込められている。(出典:行政安全部)

  • 乾
    坤
  • 坎
    離
太極旗
太極旗

国花(無窮花

無窮花

昔から韓国民族に愛されてきたムクゲ は、国を象徴する花であリ、「永遠に咲 き続き、 散らない花」という意味を持 つ。記録によると、韓国民族はムクゲを 古朝鮮時代以前 から「天の花」として大 切にし、新羅は国名を「槿花郷(ムクゲの 国)」と自称した。

中国 では、韓国を昔か ら「ムクゲが咲き散る君子の国」と称え た。このように、韓国の長い歴史をともにしてきたムクゲは、朝鮮時代の末、西欧文明が入ってきた時代、「ムクゲ、三千里の 華やかな山河」という歌詞が国歌に入ることにより、ますます国民の愛情が注がれてき た。ムクゲに対する韓国民族の思いは、日帝強占期にも続き、解放後には国花と定めら れた。

ムクゲの学名はHibiscus syriacus L.で、英文名はRose of Sharonであり、韓国、中国中 部、インド北部、日本などに分布していて、秋に葉が落ちる落葉広葉樹で高さ3-4mまで 育ち、形は半円形である。毎年7月から10月まで花が咲く。花は色と形態によリ非常に 多様で美しく華やかで、夜明けに咲いて夕方に枯れるが、毎日新しい花が100日余りの 間咲く。(出所:行政安全部)

人口

韓国の総人口は51,784,669人(2018年3月 行政安全部)で、世界ランキングは27位である。人口密度は513人/㎢(2017年8月11日 統計庁)で、世界ランキング は23位である。

経済

韓国のGDPは1兆5,297億ドルで、世界ランキングは11位、1人当たりのGDPは29,730ドルである(2017年 IMF基準)。主な輸出品は、石油製品、半導体、自動車、船舶、薄型ディスプレイなどである。

政府組織

韓国は大統領制を採用していて、大統領は政府の首班として法令によりすべての中央行政機関の長を指揮・監督する。国務総理は大統領の命を受けて各中央行政機関の長を指揮・監督する。 下記の図表のように、韓国の政府組織は2017年7月現在、18部5処17庁で構成されている。そのうち、18の行政各部は次のような業務を担当している。

政府組織

"「韓国政府の組織図は、大統領が最上位にあり、その下位が国務総理です。 下位の政府機関として、企画財政部、法務部、産業通商資源部、国土交通部、教育部、国防部、保健福祉部、海洋水産部、科学技術情報通信部、行政安全部、環境部、外交部、文化体育観光部、雇用労働部、統一部、農林畜産食品部、女性家族部が行政業務を担当しています。」"

企画財政部
中長期国家発展戦略の樹立、経済•財政政策の樹立•総括•調整、予算 •基金 の編成•執行•成果管理、貨幣•外国為替•国庫•政府会計•内国税制•関税•国際金 融、公共 機関の管理、経済協力•国有財産•民間投資および国家債務に関する事務を管掌 する。
教育部
人的資源開発政策、学校教育•生涯教育、学術に関する事務を管掌する。
科学技術情報通信部
科学技術情報通信部は、科学技術政策の樹立・総括・調整・評価、科学技術の研究開発・協力・振興、科学技術人材の養成、原子力の研究・開発・生産・利用、国家情報化企画・情報保護・情報文化、放送・通信の融合・振興および電波の管理、情報通信産業に関する事務を管掌する。
外交部
外交部は、外交政策の樹立・施行、多国間・二国間の経済外交および国際経済協力外交、対外経済関連外交政策の樹立・施行および総括・調整、国際関係業務に関する調整、条約およびその他の国際協定、文化協力、対外広報、在外同胞政策の樹立、在外国民の保護・支援、国際情勢の調査・分析および移民に関する事務を管掌する。
統一部
統一および南北間の対話•交流•協力に関する政策の樹立、統一教育、その他 統 一に関する事務を管掌する。
法務部
法務部は、検察、保護処分および保安観察処分の管理と執行、行刑、少年の保護と保護観察、更生保護、国家保安事犯の報道、赦免、人権擁護、公証、訴訟業務、国籍の離脱と回復、帰化、司法試験および軍法務官採用試験、法曹養成制度に関する研究・改善、法務に関する資料調査、大統領・国務総理と行政各部処の法令に関する諮問と民事・商事・刑事(他の法令の罰則規定を含む)・行政訴訟および国家賠償関係法令の解釈に関する事項、出入国・外国人政策に関する事務その他の一般法務行政に関する事務を管掌する。
国防部
国防に関連した軍政および軍令とその他軍事に関する事務を管掌する。
行政安全部
行政安全部は、国務会議の庶務、法令および条約の恐怖、政府組織と定員、賞勲、政府革新、行政能率、電子政府、個人情報の保護、政府庁舎の管理、地方自治制度、地方自治団体の事務支援・財政・税制、後進地域などの支援、地方自治団体間の紛争調整、選挙・国民投票の支援および国の行政事務として他の中央行政機関の所管に属しない事務を管掌する。
文化体育観光部
文化•芸術•映像•広告•出版•刊行物•体育•観光、国政に対する広報 お よび政府発表に関する事務を管掌する。
農林畜産食品部
農林畜産食品部は、1. 食糧の安定供給と農産物の品質管理、2. 農家の収入および経営安定と福祉増進、3. 農業の競争力向上と関連産業の育成、4. 農村地域の開発および国際農業通商協力などに関する事項、5. 食品産業の振興および農産物の流通と価格の安定に関する事項の事務を管掌する。
産業通商支援部
商業•貿易•工業•通商、通商交渉および通商交渉に関する総括•調 整、 外国人の投資、産業技術研究開発政策およびエネルギー•地下資源に関する事務を 管掌する。
保健福祉部
保健福祉部は、保健衛生・防疫・議定・約定・基礎生活保障・自活支援および社会保障、人口・出産・保育・児童・高齢者および障害者に関する事務を管掌する。
環境部
自然環境、生活環境の保全および環境汚染防止に関する事務を管掌する。
雇用労働部
雇用労働部は、雇用政策の総括、雇用保険、職業能力開発訓練、雇用平等と仕事・家庭の両立支援、労働条件の基準、労働者の福祉厚生、労使関係の調整、労使協力の増進、産業安全保健、産業災害補償保険とその他の雇用と労働に関する事務を管掌する。
女性家族部
女性家族部は、女性政策の企画・総合、女性の権益増進などの地位向上、家族と多文化家族政策の樹立・調整・支援、健康家庭事業のための児童業務および青少年の育成・福祉・保護に関する事務を管掌する。
国土交通部
国土総合計画の樹立•調整、国土および水資源の保全•利用および開発、 都市•道路および住宅の建設、海岸•河川および干拓、陸運•鉄道および航空に関する事 務を管掌する。
海洋水産部
海洋政策、水産、漁村開発および水産物の流通、海運•港湾、海洋環 境、海洋調査、海洋資源開発、海洋科学技術の研究•開発および海洋安全審判に関する 事務を管掌する。
中小ベンチャー企業部
中小ベンチャー企業部は、革新創業企業および技術開発製品の共同購入の活性化、大·中小企業間の格差解消、第4次産業革命の人材養成、小商工人·自営業者の能力強化、公正取引秩序の確立および大·中小企業の協力拡大に関する事務を管掌する。

地方行政区域

韓国の全地域は17箇所の広域自治体と226箇所の基礎自治体に分かれる。広域自治体には1箇所の 特別市、6箇所の広域市、1箇所の特別自治市、8箇所の道、1箇所の特別自治道がある。 基礎自治体は75箇所の自治市、82箇所の郡、69箇所の自治区があリ、各基礎自治体の下に行政区域として合計3,503ヶ所の邑•面•洞がある。(2018年4月現在) ソウル、仁川、京畿道(富川、安養、城南、議政府、光明、始興、義王、軍浦、果川、九里、漢 金、広州、高陽、河南市など)を合わせて首都圏という。現在、首都圏にはソウル1千万人、京畿道1 千2百万人、仁川290万人など、韓国人口全体の約 50%が集中している。
地方行政区域:17の広域自治体
特別市 広域市 特別自治市 特別自治道
  • 1.ソウル特別市
  • 2. 釜山広域市
  • 3. 大邱広域市
  • 4. 仁川広域市
  • 5. 光州広域市
  • 6. 大田広域市
  • 7. 蔚山広域市
  • 8. 世宗特別自治市
  • 9. 京畿道
  • 10. 江原道
  • 11. 忠清北道
  • 12. 忠清南道
  • 13. 全羅北道
  • 14. 全羅南道
  • 15. 慶尚北道
  • 16. 慶尚南道
  • 17. 州特別自治道
QUICK MENU

QUICK
MENU

シェアする

シェアする